プレマリンのジェネリック

プレマリンとは

プレマリンとは

ホルモンバランスの乱れによって起こる女性特有の症状を治療するために用いられる薬が「プレマリン」という女性ホルモン剤になります。これは卵巣の機能が低下しはじめる事で50代の前後に起こる、更年期障害の治療に主に用いられます。ほてりやのぼせ、多汗などのからだに起こる症状やイライラ、うつ、気持ちの落ち込みなどの精神症状を改善することができます。とくにほてりや多汗などの症状には効果が高いとされ、卵巣機能の低下によって「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が減少しバランスが乱れた状態を整えてくれます。

安く抑えるには

病院では保険の適用を受けることができますが、5mg錠で470円、10mg錠で500円の負担となり、長期的な服用となる場合にはかなりの負担となります。「出来る限り安く抑えたい」と思うのは当然のことだと思います。そこでお勧め出来るのが、このプレマリンのジェネリックである「プレモン」や「エストロモン」。プレマリン・ジェネリックになるので含有されている成分も同一の「エストロゲン」となっています。服用方法なども変わらず、服用を続けていくことで同じように更年期障害改善の効果を得ることができます。

安く抑えるには

プレモンは1錠が20円、エストロモンは30円ほどになり、プレマリンの価格の1/10以下の価格となっています。費用を抑えることで長期的な治療でも経済的な面に負担をかけることなく、更年期障害を治療することが出来るようになります。

購入方法

購入の方法は、国内の通販とほとんど変わりません。インターネットで「プレマリン ジェネリック」と検索すると、個人輸入を代行してくれる通販サイトが複数表示されます。サイト選びのポイントはもちろん安全に使用できるかになりますが、他にもキャンペーンとして送料が無料になるサイトもあればポイントが溜ることが出来るサイトもあります。さらにお得に購入したいという人はこういった事もサイト選びの基準にしても良いかも知れないですね。サイトが決まれば後は、国内通販と同じように注文するだけです。

購入方法

少し異なるのは、「決済の方法」と「到着日数」になります。決済の方法は、銀行振込かクレジット決済のみとなるので代引きで購入することはできません。また海外からの配送となるので、数日で到着することはなく10~14日ほどかかります。なので予め注文しておかなければ、「薬がない」なんてことになるので残りの数量はしっかりと管理してください。

女性ホルモン剤のリノラル